コラム

生理不順 2ヶ月に1回

Q,一昨年の冬から生理の量が極端に減ったので婦人科に通ってピルを半年くらい去年服用してその期間は少し増えたのですが、やめると毎月40日周期で来ていた生理が二ヶ月に一回しかこなくなりました。生理の量で悩んでたのに良くなるどころかむしろ回数が減ってしまいました。 排卵してないのが悩んでて気にしていたのにむしろ生理がこなくなり、婦人科をこちらに変えようか悩んでます。 治したいのにむしろ去年でひどなってどうしたらいいかずっと悩んでます

A,生理が2か月に1回しか来ないとなると、排卵が正常に発来しないようですね。
しかし今すぐに妊娠する希望がないのでしたら、排卵誘発の治療は必ずしも必要ではありません。
妊娠したい時期が来るまでは40日間隔ぐらいで生理が来ていれば問題ないと思います。

痛い、月経痛、生理痛にピル・我慢しない

Q,この数ヶ月、生理中に強めの胃痛があり仕事にも少しばかり支障もでてきて悩んでいます。
内科を受診し胃痛薬などもらい生理が終わったら引くという事を繰り返しています。
血液検査をしてもらいましたが白血球が17000ぐらいあると言われました。
生理の時だけなので、婦人科系の病気ではないかと不安になってきました。

A,仕事に支障があるような月経痛があるのでしたら、子宮内膜症のような病気があるかどうかをぜひ調べるべきですね。
その結果で子宮内膜症がある場合にはもちろんですが、病気がない場合にも第一選択薬は低用量ピルということになると思います。
効果がある人もいっぱいいますが、そういう方は月経時に鎮痛薬がいらなくなる方もいらっしゃいますよ。

陰部のしこり

Q,左足の付け根、大陰唇のところに小さなイボのようなものができて、少し奥の方に2cmほどのしこりができています。ちょうどパンツのゴムが当たるところなのですが、当たると痛いです。そのしこりは数日間出現したり、数日間しなかったりと安定していません。がんなどの悪性腫瘍の可能性は検査しないとわからないと思いますが、検査をした方がいいですか?

A,悪性腫瘍の場合でしたら、自然に小さくなることはないので悪性の物は考えにくいですね。しかしイボが変なところにできているのは気になりますね。
こんどイボが大きくなってきたときに診察を受けていただいた方がいいと思います。

黄体ホルモン不全  早めの生理に対処法

Q,初めまして。ここ数ヶ月、フライング生理に悩まされておりました。病院にも行ったのですが決定的な治療もなく、毎月またか!って感じでしたが、先日黄体ホルモン不全という記事を見てから、これやー!と感じ相談します。
診察に伺いたいのですが、基礎体温をつけてから行った方が良いのか、つけてない状態で、行ってもわかるのか知りたいです。
つけてなくてもわかるよなら、年内に行きたいと思っています。よろしくおねがいします。

A,フライング生理というのは予定していた時よりも早く生理が始まる事でしょうか?
妊娠を今すぐ望んでいないのでしたら、対処法はわりと簡単ですので、受診されたらいいと思います。
妊娠を希望されている場合には基礎体温を1か月つけてからいらしてください。

卵巣出血 ピルの服用をおすすめ

Q,9月ごろに急激な下腹部痛に襲われ、婦人科の救急病院で診てもらったところ卵巣?が腫れて血が溜まってると言われ、よくあることだから深く考えなくて良いと言われました。それからはとくに症状はなかったのですが、この2、3ヶ月生理中に胃からみぞおちの激しい痛みに襲われています。病院に行っても胃腸炎などと言われ薬を飲んでは治るというのを繰り返しています。
卵巣出血、痛くなるのが生理中っていうことがあり、婦人科に行った方が良いのか悩んでいます。
こういう場合は一番婦人科受診した方がよいのでしょうか?

A,卵巣出血と言うのは卵が卵巣から排卵する時に、たまたま血管を傷つけた結果卵巣内に血液がたまってしまったものをいいます。
たいていは自然に吸収されて自然消滅することが多いので、心配しなくてもいいよと言われるのです。
生理肘にみぞおちが痛くなるのは月経痛が原因と思われますので、卵巣出血とはあまり関係がありません。
月経痛には低用量ピルが効果があると思いますし、低用量ピルで排卵を止めれば卵巣出血は防止できることになります。
つまりどちらの症状も低用量ピルが効きますので、痛みを軽減したいのであれば低用量ピルの服用をお勧めしたいですね。