がん検診

不正出血  がん検診

Q,38歳、出産は1回。
15日性行為後、2日間不正出血あり。
婦人科へ受診し頸がん検診実施。
1年に1回検診は実施。(前回2017.12月)
7月に排卵期から生理までダラダラ出血し受診してガン検診は未実施だが膣超音波し子宮と卵巣は問題なしとの事。
今回頸がん検診の際、子宮の中はとても綺麗との事。

子宮の中が綺麗とはどうゆう意味ですか?
性行為後の出血はがんの可能性があるとネットに頻発しているが性行為後の出血はがんの可能性が高いのでしょうか?

A,子宮の中が綺麗とは、子宮内膜の厚さが薄すぎずまた厚すぎずという状態であるということだと思います。つまり子宮内膜からの出血の可能性が低いという意味です。
性行為後の出血は子宮頚部に癌ができた時み良く見られる症状ですがら、癌検診は必ず受けてください。その結果で癌が見つからなければ、心配する必要が無い出血だということです。

性交渉の時の出血 すぐにでも子宮癌検診を

Q,性交渉をすると少量の出血(鮮血)が見受けられます。
痛みはありません。
原因として考えられるものは何があるのでしょうか。

A,性交渉の時の出血をcontact bleeding と言っています。
こんな名前がついているのはこの出血がきっかけで子宮癌が見つかる方があるからです。
1年以内に子宮癌検診をうけたことが無いのでしたら、すぐにでも子宮癌検診を受けにいってください。

おりもの、出血 

Q,最近おりものが多いなと感じていて今月は血なのかわからないですが色が血っぽいときもありました。
これは何かの病気でしょうか、

A、腟内での細菌感染症が疑わしいですが、子宮癌の初期症状の可能性もあります。
もし1年以上子宮癌検診を受けていないのでしたら、ぜひ婦人科を受診してください。

子宮体がん検査について

Q,痛みが怖くて検査ができません。
実費であれば麻酔をかけて検査をしてくださるとの事なので、希望したいのですが、その場合、事前の予約や麻酔の方法など、検査の流れを教えて頂きたいです。

A,子宮体癌の検査を本当にしなくてはいけない人でしたら、麻酔も保険が効きます。
ただし安全に麻酔をかけられる人かどうかを判定するために、術前検査として心電図と血液検査を受けていただく必要があります。
詳しい説明は受診していただければ納得するまで行いますよ。

子宮がん検診の費用について

Q,大阪市の子宮がん検診と乳ガン検診を受診しようと思っていますが、予約は必要ですか?また、生理不順や生理前の不調についても相談したいと考えています。大体費用はどれくらい必要でしょうか?

A,大阪市の子宮がん検診は2年に1度、400円で受けられますが、不正出血が無いことが条件ですので気をつけてください。
乳がん検診は毎年受けていただけます。費用は1000円です。
当院では40歳未満の方に超音波検査を受けていただいています。40歳以上の方はマンモグラヒイ検査を他院にて受けていただくようにしています。