がん検診

ワクチンを打っていても子宮頸がんになりますか?

Q,現在21才なのですが、2~3年前のいつからか生理が終了して1週間前後のおりものにごく少量の血が混ざりはじめました。色は赤~茶です。
不安にはなりましたが、毎月のことであること、当時は性交も行っていなかったこと、子宮頸がんワクチンを接種していたことから特に気にせず「生理で残っていた血か排卵出血だろう」と思っていました。健診にも行っていません。
ところが昨冬頃からだんだんと混ざる血の量が増えはじめ、おりもの用のライナーが一面真っ赤になり吸収できないほどになりました。(今思えばここで健診に行けばよかったな、と)
加えて今年4,5月に初めて性交をしました(ゴム使用)が、2回中どちらも行為後1~2時間ほどで赤い出血がありました。(不慣れなのも一因?)
なお普段の生理で血が多いとは感じません。終了1週間前後のおりもの以外も変わった様子はなく、下腹部の痛みなども特に気になりません。
質問なのですが、
・ワクチンを打っていても子宮頸がんになりますか?
・この量が増えてきた不正出血の理由は何だと思われますか?
よろしくお願いします。

A,子宮癌がなぜできるのかはまだ全部解明されているわけではないのです。子宮がんの原因の7割はパピローマウイルスが関与していることが分かっているのですが、それ以外の部分はまだよくわかっていません。
ワクチンをうった方は、パピローマが原因の癌にはなりませんが、それ以外の原因の癌の発生する可能性はまだ残っているのです。ですので、子宮がんワクチンをうっていても、可能性は低いのですが、癌になる可能性はあります。
貴女の出血は診察してみないとはっきりとは言えませんが、子宮膣部びらんによるものの可能性が高いですね。
しかしそれは子宮癌がないということが確かめられていることが前提条件ですので、今日にでも子宮がん検診を受けに行ってください。

性交渉後の不正出血 子宮頸がん

Q,24歳女性です。性交後に少しの出血がみられます。出血量は避妊具に少し付着している程度で、トイレの後トイレットペーパーに少しついている程度です。出血は続いているわけではありませんが、性交後しばしばみられます。痛みはありません。
子宮頸がんの恐れはあるでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

A,子宮癌の方の初期症状として特筆すべきは、性交渉の後の出血です。英語ではcontact bleeding といって世界中の産婦人科医が知っている症状です。
この症状がある人がみんながんであるとは限りませんが、この症状がある方はぜひとも子宮がん検診を受けるべきですね。

子宮頸がんとピルの服用について  軽度異形成

Q,子宮頸がん検診で、軽度異形成(HPVは陰性)と診断されました。
現在避妊のためにアンジュを飲んでいますが、引き続き服用しても大丈夫でしょうか。
不正出血などはまったくありません。

A,軽度異形成の方がピルを飲み続けても、異形成の悪化因子とはなりません。
ですから安心して飲み続けてください。

胸のしこりとピル服用について 乳がんの可能性がある場合は内服中止

Q,避妊目的でピル(アンジュ)を飲んでいます。
先日、職場の健康診断で乳がん検診を受けたところ、胸にしこりが見つかりました。
しこりは良性で3mmと小さく、手術も必要ない、定期検診だけ受ければ大丈夫と言われましたが、ピルはこのまま服用していてもいいですか?
避妊が目的なので飲めないと困るのですが・・・

A,乳がんの可能性がある場合にはピルの内服は中止していただく必要があります。
乳がんの可能性がないのでしたら、基本的に内服は可能だと思いますが、いちおう乳がんの検診をうけた先生に聞いてみられるべきと思います。

子宮頸がんの初期症状の可能性

Q,生理時期ではないのに、性交中に血が出てきました。性交以外の普段は
何もないです。これはいわゆる不正出血でしょうか?子宮頸がんの初期症状ではないかと不安なのですが、どうでしょうか?

A,性交渉の際中もしくはその後に出血することをcontact bleedingと言います。
おっしゃるとおりに子宮頸がんの初期症状の可能性がありますので、できるだけ早く婦人科を受診し、がん検診をうけることをお勧めします