生理不順

生理時の腰痛

Q,生理の時期だけ必ず腰が痛くなり、前屈が出来なくなり、洗面台で顔を洗うのも大変です。

ネットで調べると、以下二点のことが書いてありました。
①生理時は血液循環が悪くなり、冷えることが原因の腰痛
②生理時は通常、骨盤が拡がるが、歪みがある人はうまく拡がらないことが原因の腰痛
どちらも本当でしょうか?
また、治療するには、婦人科、整形外科、内科などどこに行くべきですか?

A,腰痛が生理の時だけに限られるようでしたら、月経痛の重症型のように思われます。
まず婦人科を受診して子宮筋腫などの病変が無いかどうかを診てもらった良いと思います。
私のクリニックでしたら、月経痛の緩和のために低用量ピルを処方する症例だと思います。

生理不順での漢方薬について

Q,生理不順でカミショウヨウサンを服用しているのですが、この前、内科でハンゲコウボクトウが処方されました。
この二種類の漢方を併用しても大丈夫でしょうか?


A,加味逍遥散は10種類の生薬を含み、半夏厚朴湯も5種類の生薬を含みます。
この2つの漢方には共通の生薬がありますので、2つの漢方をのんだ場合には摂取しすぎる生薬があります。
どちらかの漢方だけにされた方が良いと思います。

 

生理不順と漢方

Q,生理不順を漢方で改善したいのですが、処方していただけるのでしょうか?
また生理不順でよく処方されている漢方で代表的なものを教えてください。

A,当院では漢方薬は院外処方箋を発行しています。
良く処方する漢方は当帰芍薬散だと思います。