更年期

更年期に関するご質問

Q,はじめてご相談します。私は48歳です。先月まで順調に生理があったのですが、今月は10日以上過ぎているのにまだです。更に、職場の健診で血圧が150/95と急に上がりました。自宅での朝の血圧も150/95ぐらいです。現在橋本病の治療中です。更年期と関係しているのでしょうか?内科に行くべきか?婦人科に行くべきか?迷っております。

A,急に血圧が上昇したのは、女性ホルモンの作用が弱くなって血管が固くなったためと思われます。
女性ホルモンの補充療法と降圧剤の投与が必要ですね。
橋本病の治療もあるなら、ホルモン治療を専門としている婦人科医が望ましいと思います。
サイトに記載ありますが、当医院はホルモン治療を専門としております。

ホルモン補充療法 子宮と卵巣の全摘出手術をしました。更年期もあるでしょうが、萎縮性腟炎ではないかと・・。

Q,2年前に子宮と卵巣の全摘出手術をしました。更年期もあるでしょうが、萎縮性腟炎ではないかと・・。治療は出来ますか?

A,両方の卵巣を手術で摘出したのでしたら、女性ホルモンが急激になくなりますね。
ホルモン作用がなくなると膣粘膜は乾燥してきますので萎縮性膣炎になることはあり得ます。
ホルモン補充療法で良くなる可能性は十分あると思います。

閉経後の子宮と卵巣の役割 更年期

Q,閉経後の子宮と卵巣の役割って何なのでしょうか?

更年期を迎えて、アロマや漢方、簡単な体操など、いくつか相談にいったのですが、どれもが「活性化」を目的にしているようで、疑問に思います。
成熟期のホルモンの乱れならそれでもわかるのですが、もう役目を終えようとしている臓器に「もっと働け」といっているみたいで、果たしてそれでいいのだろうかと思います。
閉経後は子宮も卵巣も委縮するといいますし、できれば「クールダウン」というか、「もう働かなくていいよ」というケアをしたいのですが、それではダメなのでしょうか。
何かおすすめの方法はありますか?
それとも、閉経後も子宮や卵巣は働いているのでしょうか。

A,閉経後には子宮も卵巣も働いてはいません。
更年期の治療はなにをしているかというと、子宮や卵巣を活性化しているわけではないのです。
女性ホルモンによって元気をもらっていた他の臓器が、女性ホルモンがなくなるために不調になるので、元気づけているのが更年期障害の治療ということになるのです。
それゆえ更年期のお勧めの治療法はホルモン補充療法ということになります。

 

45歳ごろから卵巣からのホルモン分泌が低下してきます

Q,今回も出血、さらっとした真っ赤な鮮血。先月も同じ。検査薬陰性。内診で子宮、卵巣も大丈夫、生理ですと言われたけど…消化器内科でお腹張るので、ガスと便秘溜まっていました。年45。こんな事なので、不安です。更年期ですか?

A,45歳ごろから卵巣からのホルモン分泌が低下してきます。

そのため月経周期が不順になることがあります。
こんなものかと思えるのでしたら治療は必要ないですし、不安感が強いようでしたらホルモン療法を試してみても良いと思います。

月経周期が不順 40代中頃45歳

Q,今回も出血、さらっとした真っ赤な鮮血。先月も同じ。検査薬陰性。内診で子宮、卵巣も大丈夫、生理ですと言われたけど…消化器内科でお腹張るので、ガスと便秘溜まっていました。年45。こんな事なので、不安です。更年期ですか?

A, 45歳ごろから卵巣からのホルモン分泌が低下してきます。 そのため月経周期が不順になることがあります。 こんなものかと思えるのでしたら治療は必要ないですし、不安感が強いようでしたらホルモン療法を試してみても良いと思います。