過去の産婦人科への質問集

子宮鏡検査をした場合、卵管の通りも診てもらえていますか?

Q,子宮鏡検査をした場合、卵管の通りも診てもらえていますか?
それとも、子宮のみですか。

A,卵管の中も見てほしい方は卵管鏡の検査を受けていただくことになります

ブライダルチェックについて

Q,ブライダルチェックのような検査は行ってますか?

A,当院では子宮がん検診と性感染症と風疹抗体のチェックをブライダルチェックとして行っています。

エストロゲンには、身体を柔らかくする作用がありますか?

Q,エストロゲンには、身体を柔らかくする作用がありますか?

いつも生理が終わったらストレッチしていると身体の伸びが良くなる気がします。
生理前は身体が硬くなる気がします。

A,エストロゲンには結合組織を柔らかくする作用がありますので、閉経後の患者さんにホルモン補充療法をした時には肌の艶が回復します。筋膜まで柔らかくする作用は閉経期の方でしたら期待できると思います。
通常の生理がある方はホルモンのレベルが閉経期ほど低下していないので、ストレッチに影響するほど筋膜が柔らかくなるかは疑問ですね。

稽留流産の後に手術

Q,流産した場合、手術はした方がいいのでしょうか。
子宮内膜菲薄が怖いのです。

A,稽留流産の場合に手術をせずに経過をみたらどうなるかという研究があります。それによると遅くとも30日以内に自然流産が発来しとたのことです。
ただしこれは出血したときにいつでも診察を受けられるという場合にのみ適応できる研究結果だと理解してください。
経過を見ている最中に日曜日や真夜中に出血が始まるかもしれないわけですから、24時間いつでも診察をうけられる病院で診てもらっているのであれば、経過観察も可能だということです。

多毛について 最も副作用の少ない方法は低用量ピル

Q,全身の毛が濃くてほんとうにすごく悩んでるのですが、調べると女性ホルモンが少ないのが原因だと書いていました。ピルなど飲むと効果があると書いてたのですが、本当でしょうか?また検査などして薬を処方してもらえたりしますか?

A, 診察してみないとはっきりしたことは言えませんが、多毛を主訴とする患者さんの中には男性ホルモンが優位になる多嚢胞性卵巣という患者さんがいらっしゃいます。 この場合には男性ホルモンを下げる治療を行うのですが、最も副作用の少ない方法は低用量ピルを内服することですね。