ピル

ピル 吐き気

Q,今、2シート目のピルを飲んでいるのですが、2シート目になってからつわりに似た症状が見られます。吐き気や不正出血が2.3日続いて止まったと思ったらまた出血していました。薬があっていないのでしょうか?

A,吐き気の程度によりますが、我慢できないほどの吐き気が続くようでしたら、ピルを他の種類のものに変えてもらった方が良いかもしれませんね。

低用量ピルの内服中は不正出血がおこりやすい

Q,マーベロン28を1年ほど服用しております。
偽薬を一週間服用後、実薬の一周目の後半(5錠目)で、不正出血が起きています(下着に茶色く付着する程度)。1ヶ月前にも実薬二周目で不正出血があり、子宮けいがんなどの検診や検査を受けましたが、異常はありませんでした。
 不正出血がある時は決まって軽い生理痛のような違和感がお腹にあることと、ストレスがたまっているということが共通点としてあります。疲れによるホルモンバランスの乱れが原因と考えてよいのでしょうか

A,低用量ピルの内服中は不正出血がおこりやすいことが知られています。その原因はストレスもありますが、ピルの相性の問題の時もありますね。
毎月不正出血があるのでしたら、ピルの種類を変えてみるという手もありますので、主治医の先生とよく話し合って決めたらいいと思います。

胸のしこり ピル

Q,小学校高学年の頃に起こる胸が膨らんでいくときのしこりみたいなのが乳輪くらいのサイズで胸の中心部にあることに気がつきました(20歳頃)。可動性もあり、しこり以外に乳がんらしい症状はなく、ちょっとずつ胸が成長するのかな?と様子見をしていました。私はもともと生理不順ということもあり、21歳のときに婦人科に行きピルを飲むことになりました。これと関係があるのかわかりませんがピルを飲み始めた1ヶ月過ぎたころ、胸に圧痛があり、触ってみると乳輪サイズだったしこりが胸の8割をしめる大きさになって、可動性はあるものの、葉のような形状で石のような硬いしこりになってぃした。生理不順でかかっている婦人科に乳腺や乳房の科はなくまだ病院に行けてません。そのしこりは生理後に1番痛みや張り、巨大化しますが日数が立ち次の生理には少し落ち着く感じです。
ピルの副作用にしこりができたりなどありますか??

A,乳房の中にホルモンに反応する乳腺症という良性の病気が発生することがあります。
ピルを飲み始めるということはホルモン剤を投与する事ですから、乳腺症の病変がしこりのように腫大してくることになります。
できれば乳腺専門医のいるクリニックで診察を受けた方がいいと思います。

花粉症の薬とピル

Q,耳鼻科で花粉症のお薬(オロパタジン塩酸塩錠5mg)を処方されて飲んでいます。明後日から生理を遅らせるピルを服用する予定なのですが併用しても問題ないでしょうか?耳鼻科でお薬を服用して頂いた時聞き忘れたので、、。回答よろしくお願い致します。

A,オロパタジン塩酸塩錠とホルモン剤の組み合わせは特に問題となる副作用は無いと思います。
ですから併用して飲んでも問題はないと思いますね。

マーベロンで効果が無いニキビ 他のピル

Q,30歳になってからニキビが発生してマーベロンを2カ月飲んでいますがまったくニキビがなおりません。
本当に毎日顔を見るのがつらいです。

A,にきびの発生に男性ホルモンが関与している場合には、低用量ピルが効果を発揮する場合があります。
マーベロンで効果が無いようでしたら、他の低用量ピルを試してみてもいいかなと思います。