多のう胞性卵巣

生理不順から放置をしておくと多のう胞性卵巣になる可能性が高い

生理が1ヶ月遅れる、生理の間隔が2ヶ月になるなどの方は要注意です。
 
上記の症状を持っている方は多のう胞性卵巣の可能性は高いので、是非、産婦人科で検査することをおすすめします。
1週間、10日生理が遅れる方と、1ヶ月遅れる方では全く異なる病気です。

多嚢(のう)胞性卵巣の方の不妊治療

Q,はじめまして。初潮の時から月経不順で20歳の時に多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。ずっと同じ病院に通っていてそこでは10年間2か月に1回ルトラールで生理をこさす事しかしていません。昨年結婚をして不妊治療を考えています。一回も排卵をさせていないので固まっていないかすごく不安です。

A,多嚢胞性卵巣の方は排卵誘発治療が必要な場合が多いですが、今まで1回も排卵していなくても治療に良く反応する方もあります。

基礎体温を2週間以上つけてから、来院されたらいいと思います。

多嚢胞性卵巣の方で月経周期が40日以上あいている方にはホルモン療法をおすすめします。

Q,多嚢胞性卵巣について質問させて下さい。28歳女です。
先日ある婦人科で子宮頸がんの検診を受けたところ、多嚢胞性卵巣と言われました。結婚もしてないし、今は気にしなくていいと言われたのですが、自分で色々調べていると不安になってきました。
いずれは結婚、出産したいと考えているので、本当に今は何もしなくていいものなのでしょうか??

A,多嚢胞性卵巣の方で月経周期が40日以上あいている方は、子宮内膜の状態を良好に保つためにホルモン療法が望ましいと思います。
もし毎月月経がみられる人でしたら、特に治療は必要ないと思います。