不正出血

生理後に茶色い出血 避妊には低用量ピル

Q,生理が終わってから一週間後に茶色い出血があります。
妊娠の確率はありますか?

A,妊娠が成立した時に不正出血することがあります。
生理と思っていたのが実はそうではなかったというケースですね。
妊娠のことが心配な方には、低用量ピルをお勧めしております。

性交渉後の不正出血 子宮頸がん

Q,24歳女性です。性交後に少しの出血がみられます。出血量は避妊具に少し付着している程度で、トイレの後トイレットペーパーに少しついている程度です。出血は続いているわけではありませんが、性交後しばしばみられます。痛みはありません。
子宮頸がんの恐れはあるでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

A,子宮癌の方の初期症状として特筆すべきは、性交渉の後の出血です。英語ではcontact bleeding といって世界中の産婦人科医が知っている症状です。
この症状がある人がみんながんであるとは限りませんが、この症状がある方はぜひとも子宮がん検診を受けるべきですね。

咽頭部のクラミジア検査

Q,現在ほかの病院さんでクラミジアの検査をしていただき、
陽性反応がありました。
そこでお薬をいただき、現在治療中です。
調べて行くうちに、咽頭クラミジアというものの存在を知りました。
その病院では喉の検査はされていないようでした。
こちらの病院では、喉の検査としていただけるのでしょうか?
何卒よろしくお願いします

A,咽頭部のクラミジア検査は特に難しいものではありません。
薬剤を飲んでから3週間経ったら、検査にいらしてください。
保険が効きますので、保険証をお忘れなく

子宮頸がんの初期症状の可能性

Q,生理時期ではないのに、性交中に血が出てきました。性交以外の普段は
何もないです。これはいわゆる不正出血でしょうか?子宮頸がんの初期症状ではないかと不安なのですが、どうでしょうか?

A,性交渉の際中もしくはその後に出血することをcontact bleedingと言います。
おっしゃるとおりに子宮頸がんの初期症状の可能性がありますので、できるだけ早く婦人科を受診し、がん検診をうけることをお勧めします

子宮びらん 性交渉の度に出血

Q,性交後の出血が続き、近所の婦人科を受診したところ、子宮びらんと診断されました。(子宮頸癌は異常なし)
そこの婦人科では特に何も治療はしなくて良いと言われましたが、今も性交後は必ず出血し、とても不快です。
出血をしなくする方法はないのでしょうか?

A,子宮の入り口にできる膣部びらんは基本的に良性のものですので、何もしないのが普通です。
ただし性交渉の度に出血するのでは不愉快ですよね。そういう方には、膣部びらんを電気メスで焼く方法があります。
ただしこの方法は効果が半年ぐらいしか持続しないので、根本的な治療法とは言えません。
それでもよければ、一度診察にいらしてください。