【重要】医院でのコロナウイルス予防対策について

医院での感染予防対策

常に新たな感染対策が出てきておりますが、
最新の対策情報から新たな消毒を追加しております。

診察時、手術時の予防対策

・院長、スタッフによるご説明時はマスク着用しています。
・看護士は患者さんと向かい合わせでの説明から、横に座っての説明に変更しました。
対面での説明を無くしました。
・医師は1人の診察終了ごとに、手洗いします。
・患者さんが座られる椅子、テーブル、ドアノブを都度、次亜塩素酸水で消毒しています。
・手術、診察室でのシールド着用します。

待合室の予防対策

・受付に透明アクリル板を設置し、対面にならざるをえない場所の空気を遮断しています。
・最新の業務用空気清浄機(ウイルス除去)を新たに3台追加し、既存の空気清浄機と合わせ、5台が常時稼働しています。
・診察開始、終了時、院内を消毒しています。

 

 

患者さんへのお願い

・待合室の最大人数を10人までとさせていただきます。
恐れ入りますが、10人以上お待ちいただく場合、医院の外でお待ちください。
付き添いの方は外でお待ちください。
・マナーマスクの着用をお願いしています。

新型コロナウイルスが終息するまでの間、
咳や発熱のある方は事前にクリニックまで電話連絡をお願いします。
時間外や電話等での診療をさせていただきます。

06-6776-8856