子宮頚癌予防ワクチンの接種を当院でも受けられるようになりました。

<子宮頚癌予防ワクチンの接種を当院でも受けられるようになりました。>

 ワクチンによる副作用が懸念され、しばらく積極的に勧奨されませんでしたが、今年の4月から国による
 ワクチンの積極的勧奨が再開されたことに対応するためです。


原則として小学校6年生から高校1年生までの方は、公費でワクチン接種を無料で受けることができます。
1997年度から2007年度生まれの方は対象年齢からは外れていますが、
国のキャッチアップ接種という制度により無料で接種を受けることができます